北八ヶ岳・蓼科 素泊り・B&B、 天空のライブハウス 「 ピラタス 2 」

リーズナブル素泊り・B&Bの宿。泊まれる天空のライブハウス。

コンサート

10/23 NF4 (エヌ・エフ・フォー) ライブ!

驚異的なテクニックを持つメンバーが織り成す迫力満点の生演奏を是非ご堪能ください。

700
















日野林 晋(Sax)が様々な演奏活動を通じ信頼出来るミュージシャンと共に結成したフュージョンユニット。
アコースティックな編成によるメロディアスかつファンキーなオリジナル曲を中心にライブ活動を行う。
オリジナル以外にも個性的なアレンジによるカヴァー曲も。

出演 : NF4 ・ ・ ・ 日野林 晋(Sax) 小畑 智史(Keyboard) 石井 圭 (Bass) 黒田慎一郎(Drums)

日時 : 10月23日(土) 開演:18:00 ( 開場:17:30 )

場所 : 泊まれる 天空のライブハウス 「 ピラタス 2 」
     〒391-0301 長野県茅野市北山 4035-2148

料金 : 一般 ¥4,000   宿泊パック ¥7,500 ( ライブ + 宿泊 )
     学割 ¥2,000   宿泊パック ¥5,500 ( ライブ + 宿泊 )
    ( 会場内飲食OK! 持ち込み自由! 終演後 打ち上げ 参加費無料!)

予約 : ☎ 0266-67-4150(ピラタス 2)
     ※ ご予約順に前のお席を用意させて頂きます。

9/11 木暮"shake"武彦 ソロ ライブ

当初、木暮"shake"武彦&"ARIA"のデュオを予定しておりましたが "ARIA" の出演がキャンセルになり
木暮"shake"武彦 のソロ ライブになりました。(9/4 変更)

元レベッカ、レッドウォーリアーズのギタリスト。富士山麓に移住し自然をテーマにしたアコースティックの
活動に入る。オリジナルの活動の他に、Pink Floydトリビュートバンド「原始神母」でのライブも行っている。

20210911_kogure2-s









日時 : 9月11日(土) 開演:18:00 ( 開場:17:30 )

場所 : 泊まれる 天空のライブハウス 「 ピラタス 2 」
     〒391-0301 長野県茅野市北山 4035-2148

料金 : 一般 ¥4,000   宿泊パック ¥7,500 ( ライブ + 宿泊 )  SOLD OUT !
     学割 ¥2,000   宿泊パック ¥5,500 ( ライブ + 宿泊 )  SOLD OUT !

※ 打ち上げの開催はございません。会話をされる際はマスクを着用しできる限りお控え下さい。

予約 : ☎ 0266-67-4150(ピラタス 2)
     ※ ご予約順に前のお席を用意させて頂きます。


木暮"shake"武彦(ギター) web site  ♪ Casino Drive

1984 レベッカでプロデビュー。1986 レッドウォーリアーズで2度目のデビュー。1988 『君を守りたい』 作曲で日本レコード大賞特別賞受賞。1989 ロサンゼルスに移住し、Casino Driveを結成。1995 帰国。サイコデリシャス名義でソロ活動を始め、再結成したレッドウォーリアーズも平行して活動。2003 富士山麓に移住。自然をテーマにしたアコースティックの活動に入る。2011 初のアコースティックインストアルバム、「水と光の魔法」を発表。2011年4月より山梨日日新聞にて子育てコラム「富士山と太陽の下で」連載開始。2013 2ndアコースティックインストアルバム、「儚(はかない)」を発表。

ARIA(バイオリン) web site  ♪ 怪盗紳士 pv

2歳よりヴァイオリンを始め桐朋学園音楽大学在学中にフランス・クール シュベール音楽祭、アメリカ・カルテット・プログラムに参加。卒業後、バンド「ARIA ASIA」にてデビュー、FUJI ROCK等に出演。喜多郎の世界ツアー、MONGOL800の全国ツアーに参加。2011年1stソロアルバム「ARIA」、12年 2ndアルバム「Club ARIA」、13年3rdアルバム「New Moon Daughter」発表。FM沖縄「ARIAのぽかぽか気分でFUN!FUN!FUN!」の出演や琉球新報コラム「南風」の執筆、「光貴ファンタジスタウェディング」CMモデル出演、TV「めざましテレビ公認わがまま!気まま!旅気分!」のMC出演の他、雑誌モデルに抜擢されるなど多彩な活動を展開している。

SOLD OUT・・・m(_ _)m  7/15 鈴木良雄 (bs) & 増尾好秋 (gt) デュオ!

渡辺貞夫カルテット、アート・ブレイキー&ジャズ・メッセンジャーズのレギュラーベーシストとして活躍した
鈴木良雄と、渡辺貞夫カルテット、ソニー・ロリンズ・グループ等で活躍、ソロでも多くの大ヒットアルバムを
出したニューヨーク在住の国際的ギタリスト増尾好秋。レジェンド二人の共演決定。

_DSC0280-2-s


















日時 : 7月15日(木) ライブ 19:00 ( 開場 18:30 )  SOLD OUT・・・m(_ _)m

場所 : 泊まれる 天空のライブハウス 「 ピラタス 2 」
     〒391-0301 長野県茅野市北山 4035-2148

料金 : 一般 ¥3,500  宿泊パック ¥7,000 ( ライブ + 宿泊 )  SOLD OUT・・・m(_ _)m
     学割 ¥2,000  宿泊パック ¥5,500 ( ライブ + 宿泊 )  SOLD OUT・・・m(_ _)m
    ( 会場内飲食OK! 持ち込み自由! 終演後 打ち上げ 参加費無料!)

予約 : ☎ 0266-67-4150(ピラタス 2)
    ※ ご予約順に前のお席を用意させて頂きます。




鈴木良雄(ベース) 公式HP

1969年〜73年の間、渡辺貞夫、菊池雅章のグループで活躍。73年渡米し、74年スタン・ゲッツ・グループ、75年〜76年アート・ブレイキー&ジャズ・メッセンジャーズのレギュラーベーシストとして活躍。同時にクラシック作曲法を学び、ジャズのフィーリング、クラシックの素養、日本人としての感性をミックスさせた独自の世界を築く。 85年帰国後、自己のグループ「 MATSURI 」を結成し再び日本を舞台に活動を開始。93年に「 EAST BOUNCE 」を結成「 BEST OF EAST BOUNCE 」は全米発売される。2002年に新グループ「 BASS TALK 」を結成、新たな音世界に挑戦し続け2005年6月には二週間に渡ってEU公演を行い好評を博す。2007年に伊藤潔、タモリ、五野洋と共に「 ONE 」レーベルを発足させ意欲的にCD制作に取り組む。2009年10月にはベーシストデビュー40周年を記念して ケイ・赤城、秋吉敏子、小曽根真、イサオササキ,野力奏一、山本剛の6人のピアニストとDUOのCD「 My Dear Pianists 」をリリース。 2010年1月に南里文雄賞を受賞。スイング・ジャーナル誌「日本ジャズメン読者人気投票」では数年にわたりBASS部門の1位に輝く。‘チンさん’のニックネームでファンから親しまれ、日本ジャズ界のリーダー的存在である 。


増尾好秋(ギター) 公式HP

早大モダンジャズ研究会在籍中の1967年に渡辺貞夫グループの正式メンバーに抜擢されてプロ入り、一躍スター的人気を博す。渡辺貞夫グループに3年間在籍し同グループでヨーロッパや米国ツアーに参加。若くして日本ジャズシーンを引っ張る存在の一人として活躍。スイング・ジャーナル誌人気投票の日本人ギタリスト部門で1970年1位に輝く(その後日本を離れてからも1975年まで5回にわたり1位を獲得)。1971年にニューヨークへ渡り、モダンジャズの巨匠ソニー・ロリンズのバンドに6年間在籍するほか、リー・コニッツ、エルビン・ジョーンズ など数々のビッグアーティストと共演し「 世界のマスオ 」として活躍。70年代後半から自己のバンドで次々とヒットアルバムを制作、その人気を不動のものとする。85年よりニューヨークに本格的なレコーディングスタジオを所有し知る人ぞ知る名プロデューサーとしても活躍。スタジオでの仕事が忙しくなり思うように演奏活動できない時期が長かったが、2008年よりギタリストに復帰し演奏活動を本格的に再始動。2012年に30年ぶりの自己バンド「 Power Spot 」を日本で結成。現在もアメリカに拠点を置きながら日本でも精力的に演奏している。

8/21 大村 亘 トリオ ジャズライブ

国内外の第一線で活躍中の実力者が蓼科高原に集結。ピラタス 2 初出演!

omura trio-s








   大村 亘(ドラム、タブラ)       古谷 淳(ピアノ)          吉田 豊(ベース)



日時 : 8月21日(土) ライブ 18:00 ( 開場 17:30 )

場所 : 泊まれる 天空のライブハウス 「 ピラタス 2 」
     〒391-0301 長野県茅野市北山 4035-2148

料金 : 一般 ¥3,500  宿泊パック ¥7,000 ( ライブ + 宿泊 )
     学割 ¥2,500  宿泊パック ¥6,000 ( ライブ + 宿泊 )
    ( 会場内飲食OK! 持ち込み自由! 終演後 打ち上げ 参加費無料!)

予約 : ☎ 0266-67-4150(ピラタス 2)
    ※ ご予約順に前のお席を用意させて頂きます。


大村 亘(ドラム・タブラ)
1981年生まれ。 アメリカとオーストラリアで育つ。20代半ば頃帰国し活動の拠点を日本に移してからは、鈴木良雄、小沼ようすけ、西口明 宏、中村真等のグループで活動。国外のアーティストのサポートも多く、元ECMアー ティストのMike Nockやモンクコンペ三位入賞のDavy Mooney日本ツアー等に参加。 Bungalowで4枚のアルバムをリリースし、3作目からはAustralian National Jazz Award 受賞者のMike Rivettを迎え3度全国ツアーを展開。 2013年から年の内数ヶ月をインドで過ごし、インド古典の巨匠、Pandit Yogesh Samsiの 弟子としてタブラの研鑽にも取り組んでいる。

古谷 淳(ピアノ)
高校より渡米、オハイオ州グレンオークハイスクールのビッグバンドのピアニストとして アメリカ国内やカナダで演奏。カリフォルニアのオレンジコーストカレッジに進学後ボス トンのバークリー音楽院へ。ジェフ・コヴェル氏、ケニー・ワーナー氏に師事。在学中よ りプロとして東海岸を中心に音楽活動を始める。コンサート、レコーディングに多数参加 しトップミュージシャン達と交流、共演を重ねる。米国アーティスト・ビザ取得後各国で 演奏活動を行う。2005年より活動拠点を日本に移し、出身地山梨県に家族と共に居住し ながら国内外で演奏活動中。演奏活動の他、音楽教室を主宰。後進の指導や音楽を通じた 育成活動も行っている。ジャズ・レーベルD-MUSICAから1stアルバム「Exprimo」(2009 年)、2ndアルバム「HomeSongs」(2011年)をリリース。NY在住シンガー平麻美子のアル バム「HeartsCalling」(2015年)にピアニスト/アレンジャーとして参加。2017年ソングエ クス・ジャズよりリリースのアルバム「TheOthersideQuartetアザーサイドカルテット」の アルバムタイトル曲『Southbound』は、2016USASongwritingCompetitionのファイナリス トに選出。 2017年短編映画『春待ちかぼちゃ』(五藤利弘監督)の音楽を担当。 2020年5月自身初となる前編ピアノソロによる “Piano Solo”(zir001)をリリースした。

吉田 豊(ベース)
1975年山口県防府市出身。 ジャズ奏法を金澤英明氏、クラシック奏法を太田宏氏、佐川裕昭氏に師事。 筑波大学在学中に横島和裕(p)トリオとしてプロデビュー。卒業後、一時北海道で教員を 勤めるが音楽への想いから再びジャズシーンに復帰。2004年横浜ジャズプロムナードコ ンペティションにおいて海野雅威(p)トリオで出場、グランプリおよび横浜市民賞受賞。 2016年、海野雅威とのデュオアルバム「DANRO」をリリース。 現在関東を中心に海野雅威(p)trio 菅野浩(as)group 中嶋錠二(p)trio 秋田慎治(p)duo リンヘ イテツ(p)group,THE BON BONES等で活動中。また、全国の学校訪問(特に高等学校と 総合支援学校)や地域交流活動を盛んに行い、全国各地を訪問、2014年からは山口県高 校文化連盟の依頼により毎年芸術鑑賞会を開催し、地元の学生へジャズの魅力や素晴らし さを伝え続けている。 演奏活動以外では、2010年、中高生のためのコントラバス教本(ドレミ出版社)を執筆 以来3冊の教則本を手がけ、学生に好評を博している。

6/12 ささきみほトリオ ジャズ ライブ

ささきみほトリオ( ささきみほ / ピアノ、 大塚義将 / ベース、 二本松義史 / ドラム ) ファーストアルバム
「 From My Heart 」 発売記念ツアー。 国内外で大活躍中の若手実力派ミュージシャンが集結。 ピラタス2 初出演!

miho trio-3-s











日時 : 6月12日(土) ライブ 18:00 ( 開場 17:30 )

場所 : 天空のライブハウス 「 ピラタス 2 」 イベントホール
     長野県茅野市北山4035−2148

料金 : 一般 ¥3,000  宿泊パック ¥6,500 ( ライブ + 宿泊 )
     学割 ¥1,500  宿泊パック ¥5,000 ( ライブ + 宿泊 )
    ( 会場内飲食OK! 持ち込み自由! 終演後 打ち上げ 参加費無料!)

予約 : ☎ 0266-67-4150(ピラタス 2)
    ※ ご予約順に前のお席を用意させて頂きます。



プロフィール

ささきみほ(pf)
5歳からヤマハピアノ教室にて、クラシックピアノを習う。 高校卒業後、Bud Powellの「Jazz Giant」に衝撃を受け、飯田ジャズスクールにてジャズ演奏とジャズ理論を習得、プロ活動を開始する。 2016年、国際ロータリー財団の奨学金を受け、アメリカのニューヨークへ音楽留学。ニューヨーク州立大学パーチェス校の音楽部ジャズプログラムへ入学し、ロン・カータートリオの専属ピアニストであるドナルド・ベガに師事。在学中にジェームス・ムーディ・ジャズ・スカラーシップを授与される。バードランド、スモールズ、メズロー、ニッカーバッカー、マリーンズジャズセラー、ジャズフォーラム、ショウマンズなどニューヨークのジャズクラブやレストランで演奏活動を開始。 2018年、Mikey Migliore(bass)とDaniel Criado(drum)を率いて日本ツアーを行う。ツアー中にMiho Sasaki trioとして、第38回浅草ジャズコンテストに出場し、銀賞を獲得。2019年12月に学士号取得し、卒業。 2020年3月、コロナのパンデミックの影響で、一時帰国。 2021年5月、リーダートリオ(大塚義将ベース、二本松義史ドラム)によるファーストアルバム「From My Heart」をリリース予定。

大塚義将(bs)
群馬県出身。 13歳からギターを始め、15歳からベースを始める。
18歳で専修大学進学のため上京。同大学のコンボジャズサークル「MJAブルーコーラル」に入部を決める。MJAブルーコーラルでは、先輩である奥川一臣(p)、紺野智之(ds)らに指導を受け、ジャズのハーモニー、アンサンブル等多くのことを学ぶ。この経験が、現在の音楽の考え方や演奏スタイルに非常に大きな影響を与え、今なお重要な指針となっている。
このころから都内のライブハウスなどで演奏活動を始める。
2010年、2011年にジュリアード音楽院ジャズ科主任教授であるCarl Allen(ds)と共演。 2016年にSOMETHIN’COOLレーベルのコンピレーションCD『For Cool Cats Only Vol.2』に自己のトリオで参加。 2018年1月にJason Lee Bruns(ds)とのロサンゼルスツアーに参加。 2018年4月に友金まゆみ(p)トリオのニューヨークレコーディングにCarl Allen(ds)と参加。同年11月にアルバム『New York Reunion』をTommy's Recordよりリリース。 2020年1月に奥川一臣(p)Gene Jackson(ds)とアルバム『Memorable Jazz Affairs』をdoLuck Jazzレーベルよりリリース。

二本松義史(dr)
福島県南相馬市出身。12歳からドラムとクラシックパーカッションを始める。1997年、洗足学園短期大学(ジャズコース)に入学し大坂昌彦氏に師事。2001年、バークリー音楽大学の奨学金を得て渡米。 2003年には同校の代表に選ばれBlue Note New Yorkに出演。 卒業後ニューヨークに活動の拠点を移し幅広く活動。2008年、日本に帰国。2009年、横浜Jazz Promenade 2009に於いて山田拓児Quintetで「グランプリ」、 個人賞として「洗足学園音楽大学賞」、第29回浅草Jazzコンテストに於いて、山田拓児Sextetで「金賞」を受賞。 2010年、Summer Sonic 2010に出演。TOKU with Strings & HornsのメンバーとしてBlue Note Tokyoに出演。 ニューヨーク滞在時に結成したUoU(ユーオーユー)のファーストアルバム"Home"をアメリカのTippin' Recordsからリリース、 2013年にはセカンドアルバム"Take the 7 Train"を発表。
  • ライブドアブログ