北八ヶ岳・蓼科 素泊り・B&B、 天空のライブハウス 「 ピラタス 2 」

リーズナブル素泊り・B&Bの宿。泊まれる天空のライブハウス。

ライブ

12/23 James.K クリスマスコンサート!

20221223-5-s














日時 : 12月23日(金) 開演 19:00 ( 開場 18:30 )

場所 : 天空のライブハウス 「 ピラタス 2 」 イベントホール
     長野県茅野市北山4035−2148

料金 : 一般 ¥3,000  宿泊パック ¥6,500 ( ライブ + 宿泊 )
     学割 ¥2,000  宿泊パック ¥5,500 ( ライブ + 宿泊 )
    ( 会場内飲食OK! 持ち込み自由!)

予約 : ☎ 0266-67-4150(ピラタス 2)


James.K(vo)
圧倒的歌唱力、浅草ジャズコンペティション・グランプリシンガー!ジャズ、シャンソン、ハワイアン、カントリー、ロック等そのレパートリーは数百曲も。ジャンルを超越したヒット曲の数々と楽しいおしゃべりのコンサートは毎回大好評!

七尾英明(pf)
尚美ミュージックカレッジ在学中よりプロ活動を開始。ジャズ〜ポップスを中心にライブハウスやホテルなどで活動。またレコーディングや楽譜曲集制作など幅広いジャンルで活躍中。

武重俊輔(ba)
10代でコントラバスとジャズに出会い30代より積極的に活動を始める。コントラバスの美しさや雄々しさを伝えられるベーシストを目指し日々奮闘中。

6/25 鈴木良雄 THE BLEND

鈴木良雄率いる新しい挑戦的なバンド。Generation Gapからの付き合いである中村恵介(tp)、Hakuei Kim(p)に
盟友の峰厚介(sax)、そして本田珠也(ds)が加わりそれぞれの強力な個性がブレンドしている。 プロフィール

brend960-950-name-700

























日時 : 7月29日(金) 開演:19:00 ( 開場:18:30 )

場所 : 泊まれる 天空のライブハウス 「 ピラタス 2 」
    〒391-0301 長野県茅野市北山 4035-2148

料金 : 一般 ¥5,000 ・ 学割 ¥3,000
    ( 会場内飲食OK! 持ち込み自由!)

予約 : ☎ 0266-67-4150(ピラタス 2)

9/25 ジャズ・セッション in ピラタス2

20220925-700i









ご宿泊頂けますので帰りを気にせずのんびり楽しくセッションしましょう。もちろん聴くだけの参加もOKです。

ホストミュージシャン : 寺嶋与一(gt)・ 藤巻良康(bs)・ 笹田和裕(dr)・ 他

日時 : 9月25日(日)  開演 : 15:00 〜21:00 (この間お好きな時間にご参加頂けます)

料金 : 1,500円 ・ 宿泊パック 5,000円( 参加費 + 素泊り )
    ( 会場内 飲食OK! 持ち込み自由! )  ※ 朝食セット700円承ります。

信州割SPECIAL  宿泊割引金額 : 2,500円+観光クーポン券 2,000円付与。 (クーポン券はピラタス2でも使えます)
長野県、群馬県、埼玉県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県にお住まいの方で
新型コロナワクチンを3回接種済または検査結果が陰性であることの証明が必要です。

予約 : ☎ 0266-67-4150 (ピラタス 2)

10/21 ささきみほトリオ ジャズ ライブ

ささきみほトリオ( ささきみほ / ピアノ、 二本松義史 / ドラム、 手島 甫 / ベース )国内外で大活躍中の実力派ミュージシャン、蓼科高原に集結。前回、大好評につき再演決定! 2021年5月、ささきみほリーダートリオによるアルバム「From My Heart」リリース。

miho-trio-1-700












日時 : 10月21日(金) ライブ 19:00 ( 開場 18:30 )

場所 : 天空のライブハウス 「 ピラタス 2 」 イベントホール
     長野県茅野市北山4035−2148

料金 : 一般 ¥3,000  宿泊パック ¥6,500 ( ライブ + 宿泊 )
     学割 ¥1,500  宿泊パック ¥5,000 ( ライブ + 宿泊 )
    ( 会場内飲食OK! 持ち込み自由! 終演後 打ち上げ 参加費無料!)

予約 : ☎ 0266-67-4150(ピラタス 2)


ささきみほ(pf)
5歳からヤマハピアノ教室にて、クラシックピアノを習う。 高校卒業後、Bud Powellの「Jazz Giant」に衝撃を受け、飯田ジャズスクールにてジャズ演奏とジャズ理論を習得、プロ活動を開始する。 2016年、国際ロータリー財団の奨学金を受け、アメリカのニューヨークへ音楽留学。ニューヨーク州立大学パーチェス校の音楽部ジャズプログラムへ入学し、ロン・カータートリオの専属ピアニストであるドナルド・ベガに師事。在学中にジェームス・ムーディ・ジャズ・スカラーシップを授与される。バードランド、スモールズ、メズロー、ニッカーバッカー、マリーンズジャズセラー、ジャズフォーラム、ショウマンズなどニューヨークのジャズクラブやレストランで演奏活動を開始。 2018年、Mikey Migliore(bass)とDaniel Criado(drum)を率いて日本ツアーを行う。ツアー中にMiho Sasaki trioとして、第38回浅草ジャズコンテストに出場し、銀賞を獲得。2019年12月に学士号取得し、卒業。 2020年3月、コロナのパンデミックの影響で、一時帰国。 2021年5月、リーダートリオ(大塚義将ベース、二本松義史ドラム)によるファーストアルバム「From My Heart」をリリース予定。

二本松義史(dr)
福島県南相馬市出身。12歳からドラムとクラシックパーカッションを始める。1997年、洗足学園短期大学(ジャズコース)に入学し大坂昌彦氏に師事。2001年、バークリー音楽大学の奨学金を得て渡米。 2003年には同校の代表に選ばれBlue Note New Yorkに出演。 卒業後ニューヨークに活動の拠点を移し幅広く活動。2008年、日本に帰国。2009年、横浜Jazz Promenade 2009に於いて山田拓児Quintetで「グランプリ」、 個人賞として「洗足学園音楽大学賞」、第29回浅草Jazzコンテストに於いて、山田拓児Sextetで「金賞」を受賞。 2010年、Summer Sonic 2010に出演。TOKU with Strings & HornsのメンバーとしてBlue Note Tokyoに出演。 ニューヨーク滞在時に結成したUoU(ユーオーユー)のファーストアルバム"Home"をアメリカのTippin' Recordsからリリース、 2013年にはセカンドアルバム"Take the 7 Train"を発表。

手島 甫(bs)
東京都出身。合唱や吹奏楽を通じて音楽に目覚め、中学校からエレクトリックベースを、高校からコントラバスを弾きはじめる。高校卒業後、甲陽音楽学院神戸校にて上山崎初美氏,福栄宏之氏,坂崎拓也氏に師事。またコントラバスの奏法を田中寿代氏に学ぶ。甲陽音楽学院卒業後、The Global Jazz Orchestraや、広瀬未来(tp)率いるMiki Hirose Quintet等に参加。エリック・ミヤシロ(tp),竹田一彦(gt),東原力哉(ds),長谷川朗(sax),高橋知道(sax),Eddie Henderson(tp),Bobby Shew(tp),Eric Marienthal(sax),Steve Davis(tb)などとも共演し、関西一円で演奏する。2015年ニューヨークに渡り、ブルックリンのR&B/HiphopバンドThe Experi3nceや、李翔太(comp,pf)率いるShota Lee Bigbandに参加。Blue Note New YorkのLate Night Groove Seriesをはじめとする市内のライブハウスやイベントへの出演を通じて、黒田卓也(tp),Dennis Mackrel(ds)などと共演。2016年には、ルイジアナ州ニューオリンズのFrench Quarter Festivalに出演する。2017年に帰国。現在は東京都内を中心に、各所で演奏活動中。

5/13 海老原淳子、増尾好秋 スペシャル Duo

ebihara&masuo-2-700















パワフルでパンチの効いたハスキーヴォイス・ピアニスト海老原淳子と、渡辺貞夫グループ、
ソニー・ロリンズ・グループ等でも大活躍、個人でも多数の大ヒットアルバムを発表した
ニューヨーク在住ギタリスト「世界のマスオ」こと増尾好秋 。二人のデュオは毎回大好評。

日時 : 5月13日(土) ライブ 18:00 ( 開場 17:30 )

場所 : 泊まれる 天空のライブハウス 「 ピラタス 2 」
     〒391-0301 長野県茅野市北山 4035-2148

料金 : 一般 ¥3,500 ・ 宿泊パック ¥7,000 ( ライブ + 宿泊 )
     学割 ¥2,000 ・ 宿泊パック ¥5,500 ( ライブ + 宿泊 )
    ( 会場内飲食OK! 持ち込み自由!)
    ※ 朝食セット700円承ります。

予約 : ☎ 0266-67-4150(ピラタス 2)
    ※ ご予約順に前のお席を用意させて頂きます。

< プロフィール >

海老原淳子(ピアノ・ヴォーカル) 4歳からオルガンを習い始め12歳でビクトロンコンクールジュニア部門全国大会で優勝。大学在学中アニタ・オデイを聴いてジャズに目覚め、その後デキシーランドジャズのピアニストとしてデビュー。この頃、花岡詠二(cl)氏に見出され以前から好きだった唄を本格的に始める。故 薗田憲一(tb)とデキシーキングス、花岡詠ニ(cl)とスイング・ショッツ、中川喜弘(tp)とデキシーデックスなどベテラン陣との共演を重ねると同時に、都内を中心に弾き語りを始め自分のスタイルを築いていく。同時に作曲や編曲にも力を入れ始め作編曲家である故宮川泰氏にも認められる。1990年単身ニューヨークに渡り、ルー・ドナルドソン(as)やハーマン・フォスター(p)らと共演しマンハッタン各地で好評を得る。パワフルでパンチの効いた歌声、多くの人の心を捕らえてやまない個性的なハスキーヴォイス、その歌い口や歌いまわしはストレートに心に響く。またジャジーでポップかつファンキーなピアノにも定評があり、ジャンルを超えて歌いこなすその歌唱力、幅広いレパートリィー、歌のみならずオチャメでジョークの効いた話術などに魅了されているファンも多い。

増尾好秋(ギター) HP 早大モダンジャズ研究会在籍中の1967年に渡辺貞夫グループの正式メンバーに抜擢されてプロ入り一躍スター的人気を博す。渡辺貞夫グループに3年間在籍し同グループでヨーロッパや米国ツアー。若くして日本ジャズシーンを引っ張る存在の一人として活躍。スイング・ジャーナル誌人気投票の日本人ギタリスト部門で1970年1位に輝く(その後日本を離れてからも1975年まで5回にわたり1位を獲得)。1971年にニューヨークへ渡り、モダンジャズの巨匠ソニー・ロリンズのバンドに通算6年間在籍するほか、リー・コニッツ、エルビン・ジョーンズ など数々のビッグアーティストと共演し 「 世界のマスオ 」 として活躍。70年代後半から自己のバンドで次々とヒットアルバムを制作。その人気を不動のものとする。85年よりニューヨークに本格的なレコーディングスタジオを所有し知る人ぞ知る名プロデューサーとしても活躍。スタジオでの仕事が忙しくなり思うように演奏活動できない時期が長かったが2008年よりギタリストに復帰し演奏活動を本格的に再始動。現在もアメリカに拠点を置きながら日本でも精力的に演奏している。
  • ライブドアブログ