ozawa trio-1-s










日時 : 2024年5月18日(土) 開演 : 18:00 ( 開場 : 17:30 )
    ( 会場内 飲食OK! 持ち込み自由! )

料金 : 一般 3,500円 ・ 宿泊パック 7,500円( ライブ + 素泊り )
     ※ 朝食セット800円承ります。

予約 : ☎ 0266-67-4150(ピラタス 2)


<プロフィール>

小沢咲希(Pf)  WEB
16歳よりユキ・アリマサ氏に師事し洗足学園音楽大学ジャズコースを卒業する。在学中より都内を中心に様々なミュージシャンと演奏活動を行い、自身のバンドでも多数のジャズフェスティバルに出演。2022年、国際ジャズデーの番組「Main Stream of Jazz Auditoria online」に出演。恵比寿・BLUE NOTE PLACEのプレス向けオープニング・レセプションに出演し、その後も同クラブにレギュラー出演している。また、2023年3月にはポーランドのジャズクラブVertigoにてSaxプレイヤーAdam Pieronczykと共演し、そのドキュメンタリー番組が4月30日開催の JAZZ AUDITORIA online 2023にて配信。2023年6月オリジナルの楽曲を中心に制作したデビューアルバム"Cheers!"がReBorn Wood Labelより発売され、2023年8月Cotton Club Tokyoでのリリースライブを成功に収める。

粟谷 巧(Ba) WEB
1985年北海道北見市出身。テナーサックス奏者の父、ピアニストの母の影響で11歳からエレキベースをはじめ、父のジャズバンドに参加。高校卒業後に札幌に出て福居良(p)トリオのメンバーとなり、プロとして活動をはじめる。ベニー・グリーンやバリー・ハリスの全国ツアーに起用され、2014年からは渡辺貞夫バンドのレギュラーを務めるなど、トッププレイヤーからの信頼も厚い。2020年に活動拠点を東京に移し、2022年には全編ベースソロによるアルバム『鼓動』を〈Days of Delight〉からリリース。

柳沼佑育(Ds) WEB
1992年福島県出身。2011年に尚美学園大学入学後、木村由紀夫氏に師事。Philly Joe Jones等のジャズドラマーに影響を受け、ビバップ、 ハードバップスタイルのドラムに特に傾倒する。在学時より、ピアニストの竹内亜里紗氏のグループ、“BeBop Revisited!”に参加し、アルトサックス の名手、澤田一範氏をはじめ、様々なミュージシャンとの共演を重ねる。卒業後は、同世代からベテランまで、多数のミュージシャンと共演。現在 も様々なバンドで都内を中心に活動している。 【主な共演ミュージシャン(50音順/敬称略)】浅利史花(gt)、岩見淳三(gt)、大林武司(pf)、梶原まり子(vo)、駒野逸美(tb)、澤田一範(as)、竹内亜里紗(pf)、谷口英治(cl)、西山健治 (tb)、橋本信二(gt)、福田重男(pf)、宮之上貴昭(gt)、Raymond McMorrin(ts)、Allen Hermann(tb)など多数。