八木隆幸(ピアノ)         大塚義将(ベース)          二本松義史(ドラム)
yagi trio-s








日時 : 2024年6月22日(土) 開演 : 18:00 ( 開場 : 17:30 )
    ( 会場内 飲食OK! 持ち込み自由! )

料金 : 一般 3,500円 ・ 宿泊パック 7,500円( ライブ + 素泊り )
     学割 2,000円 ・ 宿泊パック 6,000円( ライブ + 素泊り )
     ※ 朝食セット800円承ります。

予約 : ☎ 0266-67-4150(ピラタス 2)

<プロフィール>
八木隆幸(ピアノ)
ピアニスト、作曲家 プロフィール 京都生まれ。酒井潮にジャズオルガンを師事。後にピアノに転向。 NYにて、Walter Bishop jr.,Ronnie Mathews,Barry Harris,Norman Simmons,Frank Hewitt等に師事。日米交換プログラム、アーティスト・イン・レジンスに参加、作曲家Frederick Tillisに師事。東京に居を移した後、NHKセッション505、2010、2011、2016に出演。第24回浅草ジャズコンテスト、ソロ部門てグランプリ受賞。diskunion のレーベル、JazzTOKYO RECORDS の第一号アーティストとして発表した2枚のNY録音のアルバムでは2015年にRodney Green、Ben Williams、2018年にRalph Bowen、Scott Wendholt、Jay Anderson、Billy Drummondと共演。JazzTOKYO RECORDS 3枚目はキング関口台スタジオでのダイレクトカッティング録音を含めこれまでリーダー作は12枚。ライブ演奏にこだわって精力的に都内や各地でツアーや演奏活動をしている Blues とBebopに根差した伝統的サウンドと現代的なサウンドとの融合、スピード感溢れる演奏と叙情性とを合わせた自分なりのスタイルを追求している。

大塚義将(ベース)
群馬県出身。13歳からギターを始め、15歳からベースを始める。
18歳で専修大学進学のため上京。同大学のコンボジャズサークル「MJAブルーコーラル」に入部を決める。MJAブルーコーラルでは、先輩である奥川一臣(p)、紺野智之(ds)らに指導を受け、ジャズのハーモニー、アンサンブル等多くのことを学ぶ。この経験が、現在の音楽の考え方や演奏スタイルに非常に大きな影響を与え、今なお重要な指針となっている。
このころから都内のライブハウスなどで演奏活動を始める。
2010年、2011年にジュリアード音楽院ジャズ科主任教授であるCarl Allen(ds)と共演。2016年にSOMETHIN’COOLレーベルのコンピレーションCD『For Cool Cats Only Vol.2』に自己のトリオで参加。2018年1月にJason Lee Bruns(ds)とのロサンゼルスツアーに参加。2018年4月に友金まゆみ(p)トリオのニューヨークレコーディングにCarl Allen(ds)と参加。同年11月にアルバム『New York Reunion』をTommy's Recordよりリリース。2020年1月に奥川一臣(p)Gene Jackson(ds)とアルバム『Memorable Jazz Affairs』をdoLuck Jazzレーベルよりリリース。

二本松義史(ドラム)
福島県南相馬市出身。12歳からドラムとクラシックパーカッションを始める。1997年、洗足学園短期大学(ジャズコース)に入学し大坂昌彦氏に師事。2001年、バークリー音楽大学の奨学金を得て渡米。2003年には同校の代表に選ばれBlue Note New Yorkに出演。卒業後ニューヨークに活動の拠点を移し幅広く活動。2008年、日本に帰国。2009年、横浜Jazz Promenade 2009に於いて山田拓児Quintetで「グランプリ」、個人賞として「洗足学園音楽大学賞」、第29回浅草Jazzコンテストに於いて、山田拓児Sextetで「金賞」を受賞。2010年、Summer Sonic 2010に出演。TOKU with Strings & HornsのメンバーとしてBlue Note Tokyoに出演。以降、様々なバンドで全国各地のフェスティバルやジャズクラブに出演し活動中。2021年にはニューヨーク滞在時に結成した日本人5人組バンドUoU(ユーオーユー)にて3rd Album「You Owe You」とライブ版Blu-ray Disc「Streaming Live 2020 at Studio Dede」を同時発表。