2005年、後藤浩二、岡田勉(ベース)、江藤良人の3人で結成されたピアノトリオ「the EROS(ジ・エロス)」。 the EROSの重鎮であり、日本ジャズ界の宝でもあったベースの岡田勉亡きあと、岡田の遺志を継いだ加藤雅史を新メンバーに迎え、美しいピアノの後藤浩二、日本屈指のドラマーの江藤良人による新生エロスが誕生。2009年に1stアルバム「Quite Thrill」をリリースし好評を得る。2019年、10年振りに豪華な2枚組である2ndアルバム「Warm Feelings」をリリース。同年国内ツアーを行い各地で大絶賛を得る。 2024年、the EROSはさらなる進化を遂げる。

The EROS-1-1-s





















出演 : 後藤浩二(piano) 加藤雅史(bass) 江藤良人(drums)

日時 :4月30日(火) 開演:19:00 ( 開場:18:30 )

場所 : 泊まれる 天空のライブハウス 「 ピラタス 2 」
    〒391-0301 長野県茅野市北山 4035-2148

料金 : 一般 ¥4,000 ・ 宿泊パック ¥8,000 ( ライブ + 宿泊 )
     学割 ¥2,500 ・ 宿泊パック ¥6,500 ( ライブ + 宿泊 )
    ( 会場内飲食OK! 持ち込み自由!)

予約 : ☎ 0266-67-4150(ピラタス 2)


< プロフィール >

後藤浩二【Official HP】
1973年名古屋市生まれ。父親の影響で4歳よりクラシックピアノを始め、南山大学入学と同時にジャズに傾倒、在学中より演奏活動を開始。2004年には小曽根 真プロデュースによる、伊藤 君子(Vo)のアルバム『一度恋をしたら〜Once You've Been In Love』に4曲参加。2007年Harvey Mason(ds)、Larry Grenadier(b)とニューヨークで制作されたアルバム『hope』は大きな話題となった。2015年ソロピアノによるアルバム『LaRencontre〜めぐり逢い〜』を発表。2019年the EROSの2ndアルバム『Warm Feelings』を発表。2019年6月、Mr.Childrenのレコーディングに『Documentary Film』『Others』の2曲参加する。2021年9月、情家みえ(vo)とのユニット『みえこうじ』に本川悠平(b)を迎えアルバム「the Rest Of Your Life」を発表、全国ツアーを行う。2023年5月、MASHの新曲『僕がいた Where The Light Is』に参加する。2023年5月と7月、情家みえ(vo)とのユニット『みえこうじ』のアルバム「Something Big」を発表、全国ツアーを行う。名古屋を拠点に国内外で精力的に演奏活動・作曲活動を続けている。

加藤雅史【Official HP】
1955年3月3日生まれ。高校生でジャズベースを始め、南山大学在学中から名古屋市内のライブハウスにて、和田直、太田邦夫等のグループで活動。その後も、和田直、森剣治グループ等で活動するかたわら、宮沢昭、森山威男、向井滋春、植松孝夫、KEIKO LEE、納谷嘉彦、寺井尚子等、日本のトッププレーヤーと数多く共演。現在も名古屋を中心に、自己のリーダーバンド加藤雅史カルテット、加藤雅史in the momentのほか、theEROS、合田祐則トリオ、drunken fishなど、数多くのセッションで積極的に活動している。近年は、林栄一、柳川芳命などフリージャズ系のミュージシャンとの共演も多い。

江藤良人【Official HP】
1973年生まれ、三重県鈴鹿市出身。10歳からドラムを始める。1996年からプロ活動を開始。1998年、渡辺貞夫グループでモントルー・ジャズ・フェスティバルに出演。2006年〜2015年“Yuji Ohno & Lupintic Five”に参加。これまでに、日野皓正、山下洋輔、佐藤竹善、Lee Konitz、Barry Harris、Eddie Gomez等と共演。自己のグループの他、石橋凌with Jazzy Soul、punch!、the EROS、Play Rock!!などのグループ、セッションで活動中。今までにリーダーアルバムは7枚、参加作は数知れない。2023年4月『江藤良人Trio/Everything I Love』、をCDとレコードでリリースし好評発売中。繊細さとパワフルさを兼ね備えたドラミングが絶大な信頼感をもたらす。