石原裕介トリオ-s











ベーシスト石原雄介が結成したピアノトリオ。伝統的なジャズからモダンジャズ、オリジナル楽曲まで幅広い
レパートリーが特徴。田中和音(ピアノ)、長谷川ガク(ドラム)。

料金 : 一般 3,500円 ・ 学割 2,000円 (会場内飲食OK! 持込自由!)
     宿泊パック一般 7,000円 ・学割 5,500円

場所 : 天空のライブハウス 「ピラタス 2」
     長野県茅野市北山4035−2148

予約 : ☎ 0266 - 67 - 4150

石原雄介(Bass)
奨学金を得てバークリー音楽大学に入学。 在学中にElvin Joens Awardを受賞。卒業後はボストンを中心に演奏活動を行い2003年に帰国。活動の拠点を東京に移す。2011年〜2014年桐朋学園大学にてクラシック音楽の研鑽に励む。第36回浅草ジャズコンテストバンド部門にて金賞並びにソリスト賞を受賞。 2019年に石原雄介トリオを結成。アルバム「Dig Into Jazz」をリリース。ジャズを中心に様々なジャンルで演奏活動中。

田中和音(Piano)
幼少よりクラシックピアノを始め、大阪芸術大学在学中より演奏活動を開始。2010年ピアニストとして参加していた「あきは・みさき・BAND」が横浜ジャズプロムナード、金沢ジャズストリートにおいてグランプリを受賞。またアレンジャーとしても才能を発揮し、主にビッグバンド編成の編曲を数多く手掛けるほか、合唱譜多数出版。2015・2016年と2年連続で、サントリーホール・ブルーローズで行われた、ライム・レディースオーケストラコンサートにて、編曲・指揮・ピアノを担当。2017年、映画「キセキの葉書」(主演:鈴木紗理奈 監督:ジャッキー・ウー)の音楽を担当。

長谷川ガク(Drums)
高校入学と同時にドラムを始める。甲陽音楽学院を経て、2000年にバークリー音楽大学へ奨学金を獲得して留学。2005年から東京を拠点に活動を始め、現在は自己のトリオを中心に様々なグループに参加。近年ではマレーシア、中国、カナダ、インド、オランダ等の海外のジャズフェスティバルにも出演。2012年度JazzPage人気投票ドラム部門第一位を獲得。2017年North Sea Jazz Festivalに出演。2021年リーダー作として初のフルアルバムとなる”Jazz Standard Agent”を発表。幅広いミュージックシーンで人気を博しているドラマーである。