国内外の第一線で活躍中の実力者が蓼科高原に集結。ピラタス 2 初出演!

omura trio-s








   大村 亘(ドラム、タブラ)       古谷 淳(ピアノ)          吉田 豊(ベース)

日時 : 8月21日(土) ライブ 18:00 ( 開場 17:30 )

場所 : 泊まれる 天空のライブハウス 「 ピラタス 2 」
     〒391-0301 長野県茅野市北山 4035-2148

料金 : 一般 ¥3,500  宿泊パック ¥7,000 ( ライブ + 宿泊 )
     学割 ¥2,500  宿泊パック ¥6,000 ( ライブ + 宿泊 )
    ( 会場内飲食OK! 持ち込み自由! 終演後 打ち上げ 参加費無料!)

予約 : ☎ 0266-67-4150(ピラタス 2)
    ※ ご予約順に前のお席を用意させて頂きます。


大村 亘(ドラム・タブラ)1981年生まれ。 アメリカとオーストラリアで育つ。20代半ば頃帰国し活動の拠点を日本に移してからは、鈴木良雄、小沼ようすけ、西口明 宏、中村真等のグループで活動。国外のアーティストのサポートも多く、元ECMアー ティストのMike Nockやモンクコンペ三位入賞のDavy Mooney日本ツアー等に参加。 Bungalowで4枚のアルバムをリリースし、3作目からはAustralian National Jazz Award 受賞者のMike Rivettを迎え3度全国ツアーを展開。 2013年から年の内数ヶ月をインドで過ごし、インド古典の巨匠、Pandit Yogesh Samsiの 弟子としてタブラの研鑽にも取り組んでいる。

古谷 淳(ピアノ)高校より渡米、オハイオ州グレンオークハイスクールのビッグバンドのピアニストとして アメリカ国内やカナダで演奏。カリフォルニアのオレンジコーストカレッジに進学後ボス トンのバークリー音楽院へ。ジェフ・コヴェル氏、ケニー・ワーナー氏に師事。在学中よ りプロとして東海岸を中心に音楽活動を始める。コンサート、レコーディングに多数参加 しトップミュージシャン達と交流、共演を重ねる。米国アーティスト・ビザ取得後各国で 演奏活動を行う。2005年より活動拠点を日本に移し、出身地山梨県に家族と共に居住し ながら国内外で演奏活動中。演奏活動の他、音楽教室を主宰。後進の指導や音楽を通じた 育成活動も行っている。ジャズ・レーベルD-MUSICAから1stアルバム「Exprimo」(2009 年)、2ndアルバム「HomeSongs」(2011年)をリリース。NY在住シンガー平麻美子のアル バム「HeartsCalling」(2015年)にピアニスト/アレンジャーとして参加。2017年ソングエ クス・ジャズよりリリースのアルバム「TheOthersideQuartetアザーサイドカルテット」の アルバムタイトル曲『Southbound』は、2016USASongwritingCompetitionのファイナリス トに選出。 2017年短編映画『春待ちかぼちゃ』(五藤利弘監督)の音楽を担当。 2020年5月自身初となる前編ピアノソロによる “Piano Solo”(zir001)をリリースした。

吉田 豊(ベース) 1975年山口県防府市出身。 ジャズ奏法を金澤英明氏、クラシック奏法を太田宏氏、佐川裕昭氏に師事。 筑波大学在学中に横島和裕(p)トリオとしてプロデビュー。卒業後、一時北海道で教員を 勤めるが音楽への想いから再びジャズシーンに復帰。2004年横浜ジャズプロムナードコ ンペティションにおいて海野雅威(p)トリオで出場、グランプリおよび横浜市民賞受賞。 2016年、海野雅威とのデュオアルバム「DANRO」をリリース。 現在関東を中心に海野雅威(p)trio 菅野浩(as)group 中嶋錠二(p)trio 秋田慎治(p)duo リンヘ イテツ(p)group,THE BON BONES等で活動中。また、全国の学校訪問(特に高等学校と 総合支援学校)や地域交流活動を盛んに行い、全国各地を訪問、2014年からは山口県高 校文化連盟の依頼により毎年芸術鑑賞会を開催し、地元の学生へジャズの魅力や素晴らし さを伝え続けている。 演奏活動以外では、2010年、中高生のためのコントラバス教本(ドレミ出版社)を執筆 以来3冊の教則本を手がけ、学生に好評を博している。