野田高梧記念 蓼科シナリオ研究所『 新・雲呼荘(しん・うんこそう) 』に伺いました。従来の『蓼科日記』原本や『東京物語』等の脚本に加え、山内 久『幕末太陽傳』『豚と軍艦』『私が棄てた女』の脚本や雛人形も新たに展示に加わっていました。
DSC_0014
DSC_0011
DSC_0009